0コメント

DeNAあと1球で勝利逃す…パットンが九回に被弾 ラミレス監督「最悪のシナリオではない」

2017年04月22日 00時10分 サンスポ
 (セ・リーグ、DeNA2-2中日=延長十二回規定により引き分け、4回戦、1勝1敗2分、21日、横浜)DeNAは土壇場で勝利を逃した。抑えのパットンが2-1の九回2死走者なし、1ボール2ストライクから平田に同点ソロを許した。ラミレス監督は「あと1球というところだった」と無念の表情だった。 1-1の八回は石川の二塁打と梶谷の内野ゴロで1死三塁の好機。筒香は「イシさん(石川)が出塁してくれて、カジさん(梶谷)が必死に進塁打を打ってくれた姿を見て燃えるものがあった」と右前適時打で勝ち越した。だが、つないでもぎ取った1点を守れず、監督は「こういうことも起こる。最悪のシナリオではない」と悔しさを押し殺し...
続きを読む
コメント
  • まだコメントがありません

コメントはアプリから書き込むことができます。
アプリをダウンロードしてご利用ください。