0コメント

かつての“ノルウェーの神童”は今…ウーデゴールが歩んだ道のりと未来

2017年05月19日 21時10分 サンスポ
 オランダ北部に位置するフリースラント州はのどかな場所だ。近隣には無数の湖が散在し、人々は土地に根を下ろして観光業によって日々の糧を得ている。 そんなフリースラント州の中でもヘーレンフェーンは特にゆったりとした小都市と言える。どこを見回しても2階あるいは3階を超える高さの建物はほとんどなく、大都市の活気溢れる生活からは遠く隔たっている。そこに暮らしているのは同年代の選手たちの中ではおそらく最もその名を知られた18歳であろう、マルティン・ウーデゴールだ。 「彼はプロであるとはどういうことなのか、そこで学んでいるはずだ」。そう話すのは、元ノルウェー代表のアンドレ・ベルグデルモだ。ウーデゴールと同郷...
続きを読む
コメント
  • まだコメントがありません

コメントはアプリから書き込むことができます。
アプリをダウンロードしてご利用ください。