0コメント

阪神・糸井が故障後初のシートノック 掛布2軍監督は「(状態は)問題ないよ」

2017年08月13日 14時10分 サンスポ
 阪神・糸井嘉男外野手(36)が13日、鳴尾浜での2軍練習に参加し、負傷後初となるシートノックで右翼から三塁、本塁などへ矢のような送球を披露。7月17日の広島戦(甲子園)で空振りした際に右脇腹を負傷し、その後右脇腹筋挫傷と診断されてからはリハビリをこなし、着実に状態をあげてきた。 練習を目にした掛布2軍監督は「(状態は)問題ないよ」と目を細め、糸井の実戦復帰が予定されている15日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(鳴尾浜)に向けて「盗塁もさせるよ。自由にしてくれってことだよ」と大暴れに期待した。
続きを読む
コメント
  • まだコメントがありません

コメントはアプリから書き込むことができます。
アプリをダウンロードしてご利用ください。