0コメント

森保ジャパン入りへ…中山が、三好が、遠藤が意気込み

2017年10月13日 07時21分 スポーツ報知
 日本サッカー協会は12日、理事会を開き、2020年東京五輪サッカー男子日本代表監督に、前J1広島監督の森保一氏(49)の就任を承認した。  ◆中山雄太、五輪とA代表「両方で結果」  五輪世代屈指の経験値を持つ20歳のDF中山雄太(柏)は“A代表へのステップ”と意気込む。16年10月のU―19アジア選手権では全6試合中5試合に先発し無失点優勝に貢献。今年5月のU―20W杯代表にも選ばれ、守備の要を担った。まずは選出を目指すが...
続きを読む
コメント
  • まだコメントがありません

コメントはアプリから書き込むことができます。
アプリをダウンロードしてご利用ください。